fc2ブログ

始まりましたね

水星の魔女が。

こんばんは
1話を見た感想。
女の子が主人公というかつてないお話ですが、違和感なくすんなり見れました。ムネアツなシーンもあって良かったです。
緊張してしゃべる場面が多かったからか、主人公のセリフが何だか聞きづらく感じました。
あと、公式サイトがすごく重いです。私のスマホじゃちゃんと表示できない程に。

昨日、友人のMさんから「エアリアルのキット買ったよ」と連絡をいただきました。私もちょっと欲しくなったんですが、地元の模型屋には最新キットなど入ってこない…

なにかガンプラ作りたい。
そう思いながら、ブログさぼっている間に買っていたキットを思い出しました。
DSC05229.jpg
今更な感じですけども。 これプレバンでしたっけ?箱も組み立て図もカラーなので、店で普通に買えるヤツかプレバンか、どっちか忘れました(+_+)

部品その1
DSC05230.jpg

部品その2
DSC05231.jpg

部品その3
DSC05232.jpg

サクサク組み立てられます。肉抜き穴もなく良いキットです。
DSC05233.jpg
目と口だけ塗った状態です。
コミックボンボン時分と比べてずいぶん細身でシュッとしたスタイルになっています。元のデザイナーが、HGACでのキット化にあたりリファインしたものだそうです。
手首バーツの上にあるのは、アクションベースに飾る際に使う部品です。この後部分塗装する予定。

今回はここまでです。
最後まで見てくださった方、ありがとうございます。
それではまた







スポンサーサイト



台風一家?

いっか 【一過】
 さっと通り過ぎること。「台風―」

こんにちは
敬老の日、いかがお過ごしでしょうか
「台風の備えでブログどころじゃないよ」という方も多いと思います。

私の住んでいる福岡県は、昨夜から今日未明あたりが一番雨風が激しかった様です。幸い大きな被害もありませんでした。
台風のあとのニュース等でよく「たいふういっか」という言葉を耳にします。
子供の頃の勘違いで、私はてっきり今回のタイトルみたいな事を思っていたのです。「台風にも家族があるのか」と。

さて今回のネタは、時々買うエフトイズの食玩飛行機模型です。
DSC05224.jpg

F8クルセイダーかMig21のどちらかが入っています。選べません。
DSC05225.jpg

F8は積んでいるプラモがあるので、Mig21が良いなと思っていましたら、希望がかないました。
上の画像の2-Dの奴です。
DSC05226.jpg
マーキングは水転写デカールです。マークセッターが大活躍です。
パイロットは付いていませんが、飾り台が付属しているので飛行状態にしました。

DSC05227.jpg

DSC05228.jpg

「プラモ買うほどじゃないけれど何かしらの立体物が欲しいな」という欲求を満たしてくれるこのシリーズ、1/144とお手頃サイズで扱いやすい。何気によく買っています。

せっかくの祝日が台風のせいで台無しでしたね。でも今週はもう1回休みがあるので良いか。
最後まで見てくださった方、ありがとうございます。
それではまた

マイブームが遅い

こんばんは

私、今頃OBSOLETE欲しがる。
このシリーズのプラモの発売元であるグッドスマイルカンパニーの通販サイトを覗いたところ、軒並み半額になっていたので
調子に乗って4つ購入しました。
最初はこれ
DSC05212.jpg
2体セットでお得。

部品は少なめです。
DSC05216.jpg
これが基本となる素体(PSではない)

素体にかぶせる幌と武器
DSC05217.jpg

素体に付属の女性操縦士とは別に、男性操縦士が付いています。
DSC05218.jpg
3種類のランナーが2体分

なにぶん小さいので、組み立て中に関節の軸を折らないよう注意しつつ、素体が出来ました。
DSC05219.jpg

この状態で大きさは8センチほど
DSC05221.jpg
すごく稼働箇所が多いですけれど、前述の様に小さいのでボッキリやりそうで怖い。

幌をかぶせました。
DSC05222.jpg

小さいし、部分塗装で良いかと思ってユルく色塗ったら、なんだか汚くなってしまいました。
DSC05223.jpg
もう1体あるし、次ちゃんと塗ろう… い、いや塗り直そう、いつか…きっと……

上手い人たちの作例を見ると、こんなに小さいキットにも拘らず、細部までしっかり作りこまれており
「ホントはこんな風に作りたい。でも技術が伴わない。」
という名状し難いもどかしさに悶えています。

最後まで見てくださった方、ありがとうございます。
それではまた

今まで生きてた中で

いちばん太っています
でも中性脂肪とか尿酸値とかその他の数値が、標準値に戻ったんです。

こんばんは
まさか平日に更新するとは…意外でしたか?

さて、前回の最後にエントリーグレードのνガンダム買った事を載せたので、今回の内容はその組み立てです。
DSC05188.jpg

安心の色プラ
DSC05196.jpg

DSC05195.jpg

足裏に少し肉抜き穴がありますが、今回は無視します。私じゃこんなの埋めるの無理ですもの。
DSC05197.jpg

あと、腰フロントアーマーの凹んだ箇所は穴が開いており、向こうが透けて見えます。
アーマーの裏にはモールドが施されているので、ここは穴の所だけプラ板を小さく切って裏から塞ぎます。
DSC05202.jpg

細かい部分まで色分けされています。頭を構成する部品たち
DSC05201.jpg

ヘルメット部分が分割なしの1パーツなのはハイグレードのキットと同じですが、他にも
DSC05199.jpg
腕とか
DSC05200.jpg
脛の白い部分なども貼り合わせの無い作りになっています、すげえ

途中経過はコレだけ 粗方できあがっていますが
DSC05203.jpg
サクサク組み立てが進むので、写真撮るのも忘れるんです。
脛の内側や盾の裏、腰アーマーの裏はグレーで塗っています。他にもちょこちょこ気付いた箇所は塗っています。

ほどなく完成
DSC05204.jpg

DSC05205.jpg

DSC05206.jpg
目の周りの黒い部分は穴です。奥まって影になることで目の縁を再現しているのです。たくさんレビュー記事があるので、私が今更言う事でもないけれど。

もうずいぶん前に作ったHGUC版(左)との比較
DSC05207.jpg
盾と腕の接続方法が変更されています。

DSC05208.jpg
腰の前後アーマーはより大きく、靴はより小さくなっています。

HGUC版のフィンファンネルとバズーカを装備できます。
DSC05209.jpg

DSC05210.jpg

最後は必殺のパンチでメコッと
DSC05211.jpg

ニッパーなしで組み立て可能との事でしたので、今回は全パーツ手でもぎ取りました。タッチゲート良いですね!綺麗に部品を切り取りたい場合は、ニッパーよりもデザインナイフの方が良さそうです。
ガンプラの進化を改めて実感できるキットでした。

最後まで見てくださった方、ありがとうございます。
それではまた

にわかスケールモデラーその2

おはようございます
程良く過ごし易い気温の日曜日の朝、爽やかな日曜、ビューリホゥサンデーです。

飛行機プラモの積み消化シリーズ第2弾、今回のキットはコレです。
DSC05181.jpg
エド・ハイネマンのホットロッド、スカイホークです。

やはりグレー一色の部品たち
DSC05182.jpg

途中経過の写真はコレだけ^_^;
DSC05183.jpg
この時点で既にやらかしました。
コックピットを挟んだ状態で胴体が左右ピッタリ合うか確認するつもりが、ついそのまま接着してしまいました。なのでコックピット前の計器パーツを仕込み忘れました。 ほとんど見えないから良いか

いろいろありましたが、かんせ~い
DSC05189.jpg
やらかしその2
前脚の細い棒、一度折ってしまいまして、取り付け方も多分間違っています。なので前脚の角度が、箱に載っている完成写真とちょっと違います。組み立て図が分かりにくいんだよぉぉ。
前回同様に脚庫のフタなど、「どこをどう接着したらよいのか」が詳しく載っていないんです。ガンプラに慣れ親しんだ私にとっては、こういう所が「スケールモデルは敷居が高いな」と思います。
ベテランスケールモデラーの方がコレ見ていたら「このゆとりが!」と怒られそう。

DSC05190.jpg
塗装について
機体のグレーは、組み立て図指定の色が手に入らなかったので、似てそうな色で塗ったのですが、もっと薄いグレーにするべきでした。未塗装のままがしっくりくるイメージ。機体下部の白はスプレーです。

DSC05191.jpg
デカールは大きな失敗もなく、上手く貼れたと思っています。
箱絵と同じにしなかった理由は、垂直尾翼のゴレンジャーみたいな色分けが、一枚ずつチマチマ貼る仕様になっていて面倒くさいと思ったからです(^^)

DSC05193.jpg

DSC05194.jpg

飛行機プラモが続いたので、次は気軽に作れるのが良いなあ。
で、地元の模型店に塗料を買いに行ったついでに購入したのがコレです。
DSC05188.jpg
ニッパーも要らず、部品を手でもいで作れるのだそうです。もう気分は小学生です。

最後まで見てくださった方、ありがとうございます。
それではまた
プロフィール

leokick

Author:leokick
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR