ほっそいバトルフィーバーロボ

こんばんは

毎日バカみたいに暑いですね。岐阜では気温が40度を超えたとか。
温暖湿潤気候ってこんなでしたっけ。
DSC04000.jpg

DSC03998.jpg

さて、前回から組み立て始めたマスラオが、三連休最終日に完成しました。
DSC04001.jpg
前回パテで埋めた肉抜き

かんせーい
DSC04004.jpg

DSC04014.jpg
写真ではほとんど分かりませんが、塗った個所は以下の通りです。
頭の角・肩口の三角羽・肩アーマーの黒い所・手首・腰アーマー・膝小僧・足の甲/黒鉄色
肩アーマー裏の丸とトンガリ・肘関節・前腕内側・腰アーマーの丸とトンガリ・足の雪駄/ガンメタル
各部の赤/メタリックレッド
胸元の三角/チタンゴールド

構造が似てそうなブレイヴと
DSC04002.jpg
変形しない為か、マスラオの方が関節がカッチリしています。

フラッグと
DSC04003.jpg
もう全然大きさが違います。角を倒さないと、いつもの場所に収まりません。

サングラスの下はフラッグの顔が
DSC04009.jpg

スサノオを元にしたキットなので、胸が開きます。
DSC04017.jpg

以下ダラダラっとご覧ください。
DSC04006.jpg

DSC04007.jpg
ダイターン3のサンアタックしか思い浮かばない。

DSC04010.jpg
電光剣 唐竹割り!!  ウソ

DSC04011.jpg

DSC04012.jpg

DSC04013.jpg
黒いロボで侍の鎧みたいで二刀流とくれば、バッシュのポーズをさせずにはいられません。

DSC04016.jpg

DSC04015.jpg
ロボット魂版を見た直後は、プラモとのプロポーションの違いに愕然としましたが、出来上がるとプラモもなかなかカッコいいなと思う様になりました。
次に作るのはGセルフです。レビューを見るとあまり評判がよくないキットですが、ガンバロ。頑張るのG。
それではまた。
スポンサーサイト

何作ろうかと

こんばんは

前々回ガルバルディβを組み立てて以降、「さて次は何を作ろう」といろいろ考えていたんです。
ヨドバシの通販サイトでいろいろ探して、この3つを注文しまして先日届きました。
DSC03987.jpg
マスラオとスサノオはほぼ同じ(というか同一の機体)であり、続けて組み立てても面白くないなと思い
間にガンダムを入れる事で気分転換を図ろうと思ったのです。

で、この3連休に着手したのがマスラオです。
DSC03988.jpg
お話的には、マスラオ→スサノオの順で登場するのですが
プラモ化された順番は逆だそうです。 この2機はロボット魂でも発売されており、そのクオリティの高さはプラモの比じゃない程に素晴らしいのですが、その分お値段も高いので、私はプラモで我慢します。そもそも同じ会社から出ている商品なのに、なぜここまで完成度に違いが出るのか。

閑話休題。袋オープン
DSC03991.jpg
だいぶ前に作ったブレイヴに似ているのかな、と思います。

ここに至るまでに、ネットで様々なレビュー記事を見ておりまして、いろんな所に肉抜きがあるのは分かっていました。
なのでまずはコレをどうにかしようと思います。
DSC03992.jpg
どうにかと言っても、まあポリパテで埋めるだけなんですが。

途中経過その一
DSC03993.jpg
その二
DSC03994.jpg

明日も休みだし、ちょっと夜更かしして続きを作りたいと思っています。
ただ、これ書いている時点で、お酒飲んでご飯食べて風呂に入って何とも心地よいので、うっかり寝てしまわないかと危惧しています。
が、頑張ります。
それではまた。

またあの雑誌の誘惑に

おはようございます。

昨日本屋さんでコレを買っちゃいました。ボク、笑っちゃいました。
DSC03978.jpg
アシェットのエアファイターコレクションです。
私は以前、同じ会社から発売された「フェラーリのF1カーコレクション」を定期購読していました。何とも収集癖をくすぐるのです。
オマケのミニチュア目当てですけど。

以下、ダラダラっとご覧ください。
DSC03981.jpg
箱に透明な窓があるので、買う前にオマケの状態を確認できます。
5冊ほど積んであったのですが、どれも機首に付いているピトー管が曲がってくっ付いていまして、その中で一番まともなのを手に取りました。
DSC03979.jpg

DSC03980.jpg

DSC03985.jpg

DSC03984.jpg

DSC03983.jpg

DSC03982.jpg

戦闘機とか戦車とかには全然詳しくありませんが、コレは見た目が凄く美しいので一目ぼれしました。
定期購読するほどハマってもいないので、欲しいのが出た時だけ買おうと思っています。ちなみに次に買いたいのは、9号のF18スーパーホーネットです!
100号まで出る予定との事、幾つ買っちゃうんだろう。
何だか雑談で失礼しました。さっきMさんとやっていたラインのやり取りと全く同じ内容だ(^_^)
それではまた。

梅雨の晴れ間

おはようございます。
関東地区ではもう梅雨明けしたそうですが、九州ではまだ先のようです。
昨日なんか狂ったように雨が降っていました。
DSC03969.jpg

DSC03970.jpg

この前から組み立てていたガルバルディβ、足首を残すのみだったので、土曜に完成させました。
DSC03972.jpg

DSC03973.jpg

今回初めて挑戦した「プラ版によるかかとの肉抜き埋め」はこうなりました。
DSC03977.jpg
塗装が雑になりましたが、私の中では思ったよりちゃんと出来ました。

DSC03974.jpg

DSC03975.jpg

DSC03976.jpg

シュッとしたゲルググみたいで好きなデザインです。最初にキット化が発表された時の参考品を見た時は、ずいぶんデブだなと思いましたが、元のイメージにより近くなって良かったです。

これ書いている時点で、次に作るキットが全く決まっていません。何作ろうか。
最後まで見てくださった方、ありがとうございます。
それではまた。

ガルバリウム鋼板

こんばんは

土曜は雨が降ったりやんだりでしたが、今日はカラッと晴れていました。
2018_062420_3431_001.jpg

2018_062420_3527_540.jpg

2018_062420_3509_111.jpg

先日届いたガルバルディβ、土曜日から組み立て始めました。
DSC03961.jpg
部品写真その一

DSC03963.jpg
その二

そして、また足裏に肉抜きがあるんですよ。
DSC03962.jpg
つま先は塞ぐ部品があるのに、かかとはそのまま。
何度も言うけれどバンダイ、満を持して発売したはずのキットだろうが。画竜点睛を欠くんじゃないよ!!!!
えーぃくそ!クラグラこいたよ(訳 えーい くそう はらわたが煮えくり返ったよ)
バンダイの人たちには、どうもハイグレードという言葉を「ちょっと手抜きしても良いレベル」と捉えている節があります。
辞書で「high grade」の意味を調べて、帳面一冊分書き写せ と言いたい。ホントに大概にしろよ!!!競合相手がいないからってのぼせ上がるんじゃあない!!!!!悔しかったら私をバンダイに入れろ。

言いたいことを言ってすっきりしたので、先に進みますよ。
足以外はサクサク進んだので途中経過の写真は無いんですが、昨日はここまで出来ました。
DSC03964.jpg

足裏をどうしようかと思案に暮れながら、つらつらとネットで制作記事を見ていたら「パテで埋めるのではなくプラ版で塞ぐ」という方法でこの問題を解消している方が居られました。
よし真似しよう。でもはたして私に上手くできるのか?具体的には、「かかとに切れ込みを入れて、そこにプラ版を挟む」という方法ですが、「その切れ込みをまっすぐできるのか。ヒョゴヒョゴになってかかとごと切り落としてしまうんじゃないか」という不安がすぐに頭をよぎりました。
ああもう失敗したら部品請求たい と覚悟を決め、デザインナイフのアタッチメント的なのこぎりで、ゴリゴリ切り始めました。
DSC03967.jpg
これで

DSC03965.jpg
こんな風に切って

DSC03966.jpg
プラ版を挟むのです。
上手くいけば、もとからあるモールドも活かせて良いかなと思っています。

DSC03968.jpg
今の時点で足首以外は出来上がっています。
次回は完成させたいです。
それではまた。
プロフィール

leokick

Author:leokick
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR