九州ホビー祭のこと

こんにちは

この前の日曜日(1/21)に、九州ホビー祭を覗きに行きました。
10時半頃の電車に乗ろうと最寄駅へ行きましたが、こんな日に限って「人身事故が起きたためダイヤが大幅に乱れております」ときた。

いつも、
なぜおれはこれなんだ、
犬よ、
青白いふしあはせの犬よ。

結局博多に着いたのは13時前でした。
2018_012122_1333_562.jpg

予想通り、プラモの展示会ではなく、プラモ制作の便利ツールの紹介がおもな催しでしたが、上手な作例なども展示されていたので、写真を撮りました。
今回はいつも以上にダラダラっと写真を載せていますが、どうぞご勘弁ください。

2018_012122_1316_950.jpg
特装機兵ドルバックより、オベロンガゼット
ムゲンキャリバーとボナパルトタルカスはありませんでした。

2018_012122_1257_971.jpg
ガンダムF91より デナンゾン

2018_012122_1238_930.jpg

2018_012122_1223_819.jpg
むせる

2018_012122_1201_343.jpg

2018_012122_1141_347.jpg
サーバインのなんとカッコいいことか!かつてスパロボで無敵の強さを発揮したのもうなづける話じゃあないか。

2018_012122_1125_234.jpg
知らないメカですけど、凄く良いなぁと思って。

2018_012122_1109_730.jpg
この箪笥やちゃぶ台、紙で出来ているんです。ブースのスタッフさんが「手に取って見て良いですよ」と言ってくれたので、触ってみました。凹凸がある様に見える所も印刷なのです!

2018_012122_1053_327.jpg
こんな可愛らしいのもありましたよ。

飛行機くくりで
2018_012122_1040_519.jpg

2018_012122_1028_682.jpg

2018_012122_0926_742.jpg

この世で最高に美しい車であるところのマッハ号
2018_012122_0754_238.jpg

2018_012122_0744_347.jpg

私も以前買った、ダイアクロンのパワードスーツシリーズ
2018_012122_1016_141.jpg
この手のカッコかわいいメカに食いつくんです、私。
2018_012122_0948_558.jpg

2018_012122_1003_067.jpg
装備品が増えて、より遊べるようになっていました。こういうの見たら欲しくなってしまうじゃあないか。

2018_012122_0732_145.jpg

2018_012122_0936_847.jpg

2018_012122_0836_348.jpg

2018_012122_0717_038.jpg

ここからガンプラくくりで
2018_012122_0905_819.jpg

2018_012122_0809_199.jpg

2018_012122_0656_270.jpg

2018_012122_0915_394.jpg
ザクヘッドに手足を付けたらこんなにカッコいいなんて

で、前から気になっていたコレが展示されていました。
2018_012122_0619_428.jpg
デモ機で実際に塗っている人が居たので、そこは写真に撮りませんでしたが、ホントに塗れていました。
これでガンダムマーカーの色がもっと増えれば、凄く使い勝手が良いんじゃないかと思います。値段も手ごろだし、ちょっと欲しい。

あと、超音波カッターを紹介するブースで、スタッフの方に声を掛けられ、とても丁寧に説明してくれました。
なんでも、パンクブーブーの佐藤さんも使っているのだそうです。ただ、結構高価なものなので、私の様なライトモデラーには過ぎたツールである事は間違いない…(パンフレットまでくださったけど)。

狭い会場でしたが1時間半ほど観て回りました。奥に人だかりが出来ていて、何かなと思って見てみたら、長谷川迷人という方が実演でプラモを作っていました。上手い人の制作過程も見れて、ちょっと得した気分でした。

会場を出た後はヨドバシに寄って、コレ買って帰りました。
2018_012714_5142_563.jpg
よく知らない機体ですが、千円でおつりがくるほど安かったのでつい。

長々と写真ばかりで失礼しました。最後まで見てくださった方、ありがとうございます。
それではまた。
スポンサーサイト

長谷川調のが好き

こんばんは

前回GFF(ガンダム フィックス フギュレーション)のF91を紹介したので、今回もGFF繋がりです。
コレ
DSC03626.jpg
付属のマントは、軟質プラ(?)製のと不織布製の2種類あります。

コアファイターと本体
DSC03627.jpg
合体させて遊ぶことができます。

コアファイターの変形
DSC03628.jpg
この状態から

DSC03629.jpg
機体側面のビーム砲(ガンダム時にはビームサーベルになる)を90度上へ
機首全体を下へ沈めこませ、先端を折りたたむ

ガンダム本体はこんな状態です。
DSC03639.jpg
肩とか腕は機械的にどうやって動く設定なのだろう?

気になる部分は置いといて、合体!
DSC03630.jpg

スラスターをペケの字に開いて完成
DSC03631.jpg

DSC03632.jpg

1/144のクロスボーンガンダム(X3)と
DSC03633.jpg

プラモに無い武器であるところのショットランサー
DSC03636.jpg
うしろの棒の長さだけ、前へ伸ばす事ができます。

ビームに対して、ある程度防御力のあるマント
DSC03634.jpg
不織布のマントはいじるのが不安なので、プラ製のみ写真撮りました。

クロスボーンガンダムシリーズはずっと単行本を集めていまして、今連載中の「DUST」も買っています。
クロスボーンガンダム自体は出てこないですけれど。
DSC03585.jpg
帯の案内によると、来年1月下旬に出る4巻は、劇中に登場するMSの設定集が付くらしいです。買わねば。

それと、1か月以上プラモから離れていましたが、木曜日に博多へ出かけたついでにヨドバシでコレ買いました。
DSC03623.jpg
ゆっくり作ろうと思います。
それではまた

かぐわしい

こんばんは

最近よそのブログを拝見してますと、キンモクセイの話がよく出てきます。
ウチの周りでもあの甘い良いにおいがしています。私の部屋の東側にあるキンモクセイの木です。
DSC03616.jpg
写真奥がそうです。 小学生の頃、「ゼブラ蛍香ボールペン」という香り付のペンがあって、大して使いもしないのに、良いにおいをかぎたいだけの為に、何色も買った覚えがあります。キンモクセイ味(?)はオレンジ色でした。
本当に大好きな香りなんですが、心のどこかで「便所の芳香剤のにおいだ」と認識している無粋な私がいます(^_^)

さて、今回ご紹介するのは、ガンダムフィックスフィギュレーションよりガンダムF91です。
DSC03603.jpg

武器やおまけが盛りだくさんです。
DSC03604.jpg

DSC03605.jpg
肩、肘、ヴェスバーは動かせます。下半身は足首のみ動きます。

DSC03606.jpg

このシリーズは縮尺に拘っていないノンスケールなので、1/144のF91と並べてみました。
DSC03607.jpg

DSC03608.jpg
元々そんなに動かして遊ぶシリーズではないので、アクショーンは控えめに。

そのかわり、部品を付け替えてF90Ⅱに換装させる事ができます。女の子が遊ぶ着せ替え人形ってこんな感じなのかな。
DSC03609.jpg
ほぼ全とっかえです。

DSC03610.jpg
これもまたカッコいいです。

うしろ
DSC03611.jpg

本作の目玉、バスターランチャーもビックリの長い武器(名前は覚えていません)を装備したところ
DSC03612.jpg
写真撮り終わって、キットも箱に全部しまい終えてから気付いたのですが、ふくらはぎの所に部品を付け忘れていました。我ながらなぜ気づかなかったのか不思議でなりません。

DSC03613.jpg

DSC03614.jpg
せっかくでっかい盾が付いているので、装備させました。 ビームライフルは腰の横にマウントできます。

DSC03615.jpg
ふくらはぎは、どうか見逃してください。

F90シリーズというか、シルエットフォーミュラシリーズは、HGUCで出したら結構売れるんじゃないかなと独りごちています。
当時シリーズ化されたプラモは、どれも評価が高く、中でもネオガンダムは傑作らしいです(持っていないので伝聞形で)。

プラモ以外にも、ここに載せようと思ったら結構ネタがあるなぁ。よし、次はアレにしよう。
それではまた。

当たりはしない!

こんばんは

本当に全っ然当たりませんよ、ロト6。最近じゃ千円(数字3つが当選番号と一致)すら当たりません。
悶々とした気分を鎮めるべく、プラモを飾っているスペースを整理しました。
DSC03590.jpg
図らずもガンダムタイプばっかり前の方へ置いてしまいました。 ゼータとエアマスターを隣同士にしたかったんです。飛行機に変形するという共通点があるので、並べて見比べたら面白かろうと思って。一つ分かった事は、ゼータでけぇ です。
エアマスター、特に期待せずに買ったんですが、思いのほか良キットでした。今ではすっかりお気に入りです。

ここひと月ほどプラモ作っていないので、今回は手持ちの玩具をご紹介します。
随分前に買った「オーラバトラー イン アクション」のビルバインです。
DSC03592.jpg
久しぶりにブリスターから出しました。膝とか足首とかの関節がユルユルで、かろうじて立てています。

DSC03594.jpg

DSC03597.jpg
胸のカバーを開くと操縦席が。ショウ=ザマは乗っていません。 この胸カバーもヒンジが緩くて、下を向くとプラ~ンと垂れ下がってしまう事がしばしば。

前述のとおり下半身の関節が緩いので、カッコいいポーズが付けられません。「~イン アクション」のくせに。
DSC03598.jpg

DSC03599.jpg

ウイングキャリバーに変形できます。
DSC03600.jpg

DSC03601.jpg
変形方法は違うけれど、ライディーンのゴッドバードを彷彿とさせます。

今回のタイトルとビルバイン、何の関係が?と思いますよね。
かつて遊んだスパロボ(第4次スーパーロボット大戦S スーパーロボット大戦F)で、敵の攻撃を華麗にかわす際にショウが言うセリフです。他には「無駄だ(ショウ) そうよ、無駄よ(チャム)」とか。この頃のスパロボにおけるオーラバトラーの強さは凄まじく、サーバイン(第4次Sの隠しユニット)やビルバインだけで敵を殲滅出来たほどでした。まさにジェノサイダー。

はっ!?独りよがりな思い出ばかり語って失礼しました。 これで許してください。
DSC03581.jpg
それではまた。
 

赤いのつながり?

こんばんは

あ…ありのままに起こった事を話すぜ。
常々「こんなカッコ悪いメカのプラモなんか要らない」と思っていたキットが、今私の手元にあるんだ。
何を言ってるのか分からねーと思うが、「在庫残少」という四字熟語にまんまと乗せられた気分だぜ。

いやー次に作るキットを何にしようかと、昨日ヨドバシの通販サイトでつらつらガンプラを物色していたんです。
で、安いし送料かからないし、在庫残少だしという事で、つい注文したのです。 それが今日の夕方届いたという話です。
DSC03455.jpg
気の迷いだったのか、990円(ポイント)でお買い上げ。 なんとか好きになろうと思い、ネットでレビュー記事とか作例を見まくっています。

話は変わって、先日、業務委託している会社の会議がありまして、会議の後Mさんと一緒に近くのホビーショップをはしごしました。
一件目の店で私が買ったのはコレ
DSC03457.jpg
いわゆるハンドスピナーです。何となく興味はあったのですが、やたらと高価なので手を出さないでいたんです。でもこれは200円のガチャガチャです。余談ですが、「ガチャガチャ」って呼ぶのは九州だけですかね?子供の頃(一回20円の時代)からそう呼んでいるので、「ガチャポン」とか聞くと、同じものなのに違和感があります。 MさんはホットウィールのCRXをお買い上げ。
次に同じビルにあるボークスへ。ガンプラの品ぞろえは微妙でしたが、余所には無い高価なガレージキットを眺めてうっとりしました。
Mさんはここでコレをお買い上げ。
20170216000521.jpg
それから近くの串揚げの店へ。Mさんが先程買ったザクヘッドを開封。中身はシャアザクでした。なかなか良く出来ていて、ちょっと墨入れするだけでもずいぶん映えると思います。

今回はただの雑談で失礼しました。プラモは土日に作る予定です。
それではまた。
プロフィール

leokick

Author:leokick
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR