できあがり

こんばんは。
F2ザク、6回目にして完成です。

DSC00133.jpg
いつもの収納箱も作りました。

DSC00134.jpg
ザクマシンガンのドラムマガジンは、裏側が肉抜きされていてスカスカですが、何も手を加えていません(*_*)

ヘルメットの着せ替えで遊ぼう
DSC00135.jpg
えらい人用の飾り付き

アップリケアーマー付き
DSC00136.jpg

以前作った連邦仕様のものと
DSC00137.jpg

DSC00139.jpg
機体番号から、連邦仕様のパイロットは「タニカゼ・ナガテ」 ジオン仕様のパイロットは「シマムラ・ジョー」らしいです(^.^)

今回は、こっちのマシンガンを持たせて飾ろうと思います。
DSC00140.jpg
いつも写真を撮った後でアラに気づくのですが、今回は左胸に黒いゴミが付いています。すぐ取れましたけれど。

後ろ
DSC00141.jpg

普段なら、一度作ったキットの色違いなんて買わないんですが、このキットは良い!
私の中のザクのイメージがすっかり変わってしまいました。今さらいわゆる量産型ザクを作る気にはとてもなれません。
スタイルの良さが段違いなんですもの。

今夜はこれを眺めながらウイスキーでも飲もうかな
それではまた。
スポンサーサイト

ひと段落

こんばんは。

F2ザクの作成記事もこれで5回目です。
足組み立ての続きからです。

DSC00130.jpg
ズボンのスソの合わせ目消しですが、結構手間取ってしまいました。
あらかじめスソの裏側を塗装していたんですが、塗料が接着剤に溶け出したのか、うっすら黒っぽい線が浮き出てきました。
そういえば前に連邦仕様を作った時は、合わせ目消しをやってから塗ったなあ と思い出しながら、上から接着剤を塗って、乾いたらまたヤスリ掛けするといった事をやっていました。
漆職人ってこんな感じなのかな、多分違うか。

何とかスソは誤魔化せるレベルまで改善しまして、本体が出来上がりました。
DSC00132.jpg
毎回プラモを組み立てるときのモットーとして、「前回よりも上手に作る」という事を心掛けていますが、今回はどうなんだろう?

後は武器だけです。今回は足にはめる三連ミサイルランチャーは作りません。
装備させる時に、トップコートに傷が付くのが嫌なんだもーん。

柄にもなくおどけてみました。
お詫びに今日のワンニャンを載せますので許してください。

ワン
DSC00115.jpg
何やら細長い葉っぱをくわえております。

ニャン
DSC00129.jpg
右からビビとモモです。
今までモモはあんまり載せていませんでした。
普段はぽやぁ~っとしているくせに、写真を撮ろうとするとなかなかじっとしてくれないからです。
でもこいつは多分、生きながらにして天国にいる様に思います。ディオやプッチ神父同様、天国に行く方法を知っているに違いない、そんな存在です。
あと、今まで私が生きてきた間に触った猫の中で、一番毛が柔らかくて気持ちが良いです。

もう許していただけましたか。
それではまた。

四度目

こんばんは。

ジオンのF2ザク制作記事の4回目です。
足を作っています。

DSC00097.jpg

足の甲の黒い部分を軸にして、少し前に動かすことができます。
DSC00100.jpg
私の記憶が確かならば、このキットより前に出たザク系の足は、甲の部分が動かせずにつながった状態です。違っていたらゴメン。
「1/144ザクの弱点は、足首が動かせないことだー!」
というプラモ狂四郎のシーンが蘇ります。
ただ、HGUC量産型ザクの足首は、それはもう気持ち悪い曲がり方をします。ゲルググも同様。
見た目を犠牲にしてでも稼働を優先する というかつてのバンダイの悪い慣習が見て取れますな(偉そうですか)。

DSC00103.jpg
ズボンのスソの裏側とか、チラチラ見える部分はジャーマングレーで塗っています。

スソ部分に合わせ目ができますので、接着剤が乾いてから合わせ目を消します。まだやっていません。
DSC00106.jpg

今日もジオング状態
DSC00104.jpg
頭の着せ替えが楽になったので、今日はアップリケアーマー付きのヘルメットで。

完成までもう少しお付き合いください。
それではまた。

ザク3

と書くと、違う機体になってしまいますね。

こんばんは。
F2ザクジオン仕様の作成記事その3です。

今回は手を作りました。
DSC00091.jpg
私はある程度部位が組み上がるごとに、トップコートを吹いています。
人それぞれいろんなやり方があるでしょうけれど、どんな方法が一般的なのだろう?

左肩のトゲアーマーは合わせ目ができるので、接着剤が乾くまでこの状態で待機
DSC00092.jpg

その間に
前回作った頭部を少しいじりました。
ヘルメットが3種類付いているけれど、カッチリはまるので差し替えて遊ぶには面倒だと前回書きました。
そこで
DSC00095.jpg
ヘルメットの取り外しがしやすくなるように、モノアイレールの後ろ側に2つある穴にはまるダボを削ってみてはどうかと思いつきました。

右から
ダボを全部削ったもの
穴にちょっとだけかかる位にダボを残したもの
それよりもう少し長くダボを残したもの です。
DSC00093.jpg
もちろん、お気に入りのノーマル坊主頭がユルユルになると嫌なので、最後に削りました。

結果は…
DSC00096.jpg
そこそこの保持力を残しつつ、かつ取り外しやすくすることが出来ました。
全部削ったものも特に問題ありません。

これで、気分に合わせてヘルメットを着せ替えられます。
今回はここまでです。
それではまた。

今日は写真が

少々おおございます。

こんばんは。
F2ザク組み立ての続きです。
昨日胸と腰を作りましたので、今日は背中のランドセルから取り掛かりました。

お昼頃の様子です。
DSC00079.jpg
胴体が出来ました。

次は頭です。
DSC00080.jpg

モノアイは付属のシールがありますが、Hアイズを仕込みます。
DSC00082.jpg
ピンバイスとデザインナイフで穴を開けました。

今回は2.5ミリのを使います。
DSC00083.jpg

レンズがはまりました。
DSC00085.jpg

レンズの裏からメタルピーチを塗りました。
DSC00086.jpg
わざわざこんなに写真載せて披露するほどでもないのですが…お恥ずかしい。
他に上手いやり方をしている上級者がたくさんおられると思います(^_^.)

ヘルメット部分は3種類付いていて、お好みで選べます。
DSC00087.jpg
私はノーマルの坊主頭ザクが好きなので、真ん中のを選びました。

一旦はめると付け替えが面倒そうなので、今のうちにと思って他の二つも写真を撮りました。
DSC00088.jpg
アップリケアーマー付き

DSC00089.jpg
えらい人用の飾り付き

上手い人は、頭に磁石仕込むとかして、ヘルメットの差し替えが簡単にできる様に工夫するんでしょうね。
いつかやってみたい。

頭が付きました。
DSC00090.jpg

ちょっと長すぎましたか?
「続きを読む」にした方がよかったかな。
今回はここまでです。
それではまた。
プロフィール

leokick

Author:leokick
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR