ガンジム

こんばんは。

まず真面目な話をします。
イスラム国を名乗るテロリスト集団に二人の日本人が捕まって、うち一人が殺されてしまったのではないかというニュースについて。
テレビを見ていたら、湯川さんのお父さんが出ていました。
たくさんの記者やカメラマンがお父さんを取り囲み
「息子さんが殺されたみたいですけれど、今のお気持ちを一言お願いします」とでも頼んだのでしょう。
お父さんが気丈に答えておられました。
この時の記者たちよ、あんたらは本当に人間なのかい?
テロリスト以上に残酷なのではないのかい?
報道に携わる人たちのおごりというか、のぼせ上った感覚が何とも鼻に付きました。

さて、気分を直して昨日から始めたジムクゥエルの続きです。

DSC00154.jpg
肩アーマー、肩、下腕に合わせ目ができます。消すのに手こずりました。
まあ、それでもきちんとは消えていません。

DSC00156.jpg
両腕がつきました。
次は足にとりかかったのですが、腿の真ん中と、脛の後ろに合わせ目ができます。
最近のキットなら、腿の分割は側面の筋彫りに沿ってなされているよなあ、とブツブツ言いながら
ヤスリをかけていました。
まあ、それでもきちんとは消えていません。

DSC00157.jpg

今日の工程はここまでです。
明日から一週間ほど、私が少しだけ忙しくなるので、更新のペースがゆっくりになるかもしれません。
ブログ辞める訳ではないので、何日か記事が更新されなくても温かい目で見てください。
更新してない日は、これを見てこらえてください。
DSC00155.jpg
さんすう犬ワン

それではまた。

スポンサーサイト

ほぼガンダム

こんばんは。

先日F2ザクと一緒に買っていたジムクゥエルを作り始めました。

部品の写真から
DSC00148.jpg
案外少ないです。
グレーの部品は主に関節部に使われる部分で、ABS製です。

ちょっと遊んでみました。
DSC00150.jpg
頭の形が、ジムよりもむしろガンダムに近いので、紙を切ってアンテナ付けました。

頭と胴体が出来ました。
DSC00151.jpg
ゴーグルの下に、昨日買ったキラキラテープを使う予定でしたが、凹モールドがあったので貼りませんでした。
代わりに「塗って磨けば金属色」というメタルカラーを塗りました。かえって良かったかもしれません。

組立図では、胴体まで作った後に、銃と盾を作る様になっています。
いつも本体が出来上がると付属品がおざなりになってしまう私にとっては、この方が良いかな。
DSC00153.jpg
腕は目立つ合わせ目ができるので、これから消すつもりです。

今回はここまでです。
それではまた。

OH!グッドニュース!

こんばんは。
昨日は更新さぼってしまいました。
んー
くっふぁー
あー
書くことねえー
という状態だったからです。
アイデアに行き詰った文学者ってこういう状態だったんですよきっと。

さて、今日はぶらりとホームセンターへ行きまして、キラキラテープを探しました。
今度作るジムクゥエルのゴーグルの下に貼ろうと思ったからです。
探し出したのがコレです。
DSC00146.jpg

で、これを見つけたのは園芸用品売り場です。
本来の用途は
DSC00147.jpg
農作物に寄り付く虫を追い払うためのものだそうです。
しかも90メートルって…
プラモに使ってもせいぜいゴーグルの下かシリンダー部分程度だろうし、たぶん今後一生かかっても使い切れません。
まあ、300円程度だったから良いか。

話は変わってここからが、タイトルに関係あるんですが、
私が普段懇意にさせてもらっているところのMさんより連絡を頂きまして、
カットシーのプラモが4月に発売される
とのことです。
くぁ~もう、嬉しか~

それに、少し前からMさんより聞いていたオリジン版シャアザクの画像も確認しました。
…欲しくなった。
前回あんなにF2ザクをべた褒めしたのに。
ちなみにMさんは、プレミアムバンダイでペイルライダーなるキットを予約したとのこと。
知らない機体なので検索したところ、ゲームにでてくる奴だそうです。
青いジムみたいなロボです。

カットシーのキット化、ここ最近で一番のグッドニュースです。
関係ないけれど、昔新日本プロレスにバッドニュース・アレンというレスラーがいたなぁ。
当時私は「バッド・ニューサーレン」だと思っていました。

マニアックすぎましたかね?
今回はこれで失礼します。
明日からプラモ作ろうと思います。
それではまた。

できあがり

こんばんは。
F2ザク、6回目にして完成です。

DSC00133.jpg
いつもの収納箱も作りました。

DSC00134.jpg
ザクマシンガンのドラムマガジンは、裏側が肉抜きされていてスカスカですが、何も手を加えていません(*_*)

ヘルメットの着せ替えで遊ぼう
DSC00135.jpg
えらい人用の飾り付き

アップリケアーマー付き
DSC00136.jpg

以前作った連邦仕様のものと
DSC00137.jpg

DSC00139.jpg
機体番号から、連邦仕様のパイロットは「タニカゼ・ナガテ」 ジオン仕様のパイロットは「シマムラ・ジョー」らしいです(^.^)

今回は、こっちのマシンガンを持たせて飾ろうと思います。
DSC00140.jpg
いつも写真を撮った後でアラに気づくのですが、今回は左胸に黒いゴミが付いています。すぐ取れましたけれど。

後ろ
DSC00141.jpg

普段なら、一度作ったキットの色違いなんて買わないんですが、このキットは良い!
私の中のザクのイメージがすっかり変わってしまいました。今さらいわゆる量産型ザクを作る気にはとてもなれません。
スタイルの良さが段違いなんですもの。

今夜はこれを眺めながらウイスキーでも飲もうかな
それではまた。

ひと段落

こんばんは。

F2ザクの作成記事もこれで5回目です。
足組み立ての続きからです。

DSC00130.jpg
ズボンのスソの合わせ目消しですが、結構手間取ってしまいました。
あらかじめスソの裏側を塗装していたんですが、塗料が接着剤に溶け出したのか、うっすら黒っぽい線が浮き出てきました。
そういえば前に連邦仕様を作った時は、合わせ目消しをやってから塗ったなあ と思い出しながら、上から接着剤を塗って、乾いたらまたヤスリ掛けするといった事をやっていました。
漆職人ってこんな感じなのかな、多分違うか。

何とかスソは誤魔化せるレベルまで改善しまして、本体が出来上がりました。
DSC00132.jpg
毎回プラモを組み立てるときのモットーとして、「前回よりも上手に作る」という事を心掛けていますが、今回はどうなんだろう?

後は武器だけです。今回は足にはめる三連ミサイルランチャーは作りません。
装備させる時に、トップコートに傷が付くのが嫌なんだもーん。

柄にもなくおどけてみました。
お詫びに今日のワンニャンを載せますので許してください。

ワン
DSC00115.jpg
何やら細長い葉っぱをくわえております。

ニャン
DSC00129.jpg
右からビビとモモです。
今までモモはあんまり載せていませんでした。
普段はぽやぁ~っとしているくせに、写真を撮ろうとするとなかなかじっとしてくれないからです。
でもこいつは多分、生きながらにして天国にいる様に思います。ディオやプッチ神父同様、天国に行く方法を知っているに違いない、そんな存在です。
あと、今まで私が生きてきた間に触った猫の中で、一番毛が柔らかくて気持ちが良いです。

もう許していただけましたか。
それではまた。

四度目

こんばんは。

ジオンのF2ザク制作記事の4回目です。
足を作っています。

DSC00097.jpg

足の甲の黒い部分を軸にして、少し前に動かすことができます。
DSC00100.jpg
私の記憶が確かならば、このキットより前に出たザク系の足は、甲の部分が動かせずにつながった状態です。違っていたらゴメン。
「1/144ザクの弱点は、足首が動かせないことだー!」
というプラモ狂四郎のシーンが蘇ります。
ただ、HGUC量産型ザクの足首は、それはもう気持ち悪い曲がり方をします。ゲルググも同様。
見た目を犠牲にしてでも稼働を優先する というかつてのバンダイの悪い慣習が見て取れますな(偉そうですか)。

DSC00103.jpg
ズボンのスソの裏側とか、チラチラ見える部分はジャーマングレーで塗っています。

スソ部分に合わせ目ができますので、接着剤が乾いてから合わせ目を消します。まだやっていません。
DSC00106.jpg

今日もジオング状態
DSC00104.jpg
頭の着せ替えが楽になったので、今日はアップリケアーマー付きのヘルメットで。

完成までもう少しお付き合いください。
それではまた。

ザク3

と書くと、違う機体になってしまいますね。

こんばんは。
F2ザクジオン仕様の作成記事その3です。

今回は手を作りました。
DSC00091.jpg
私はある程度部位が組み上がるごとに、トップコートを吹いています。
人それぞれいろんなやり方があるでしょうけれど、どんな方法が一般的なのだろう?

左肩のトゲアーマーは合わせ目ができるので、接着剤が乾くまでこの状態で待機
DSC00092.jpg

その間に
前回作った頭部を少しいじりました。
ヘルメットが3種類付いているけれど、カッチリはまるので差し替えて遊ぶには面倒だと前回書きました。
そこで
DSC00095.jpg
ヘルメットの取り外しがしやすくなるように、モノアイレールの後ろ側に2つある穴にはまるダボを削ってみてはどうかと思いつきました。

右から
ダボを全部削ったもの
穴にちょっとだけかかる位にダボを残したもの
それよりもう少し長くダボを残したもの です。
DSC00093.jpg
もちろん、お気に入りのノーマル坊主頭がユルユルになると嫌なので、最後に削りました。

結果は…
DSC00096.jpg
そこそこの保持力を残しつつ、かつ取り外しやすくすることが出来ました。
全部削ったものも特に問題ありません。

これで、気分に合わせてヘルメットを着せ替えられます。
今回はここまでです。
それではまた。

今日は写真が

少々おおございます。

こんばんは。
F2ザク組み立ての続きです。
昨日胸と腰を作りましたので、今日は背中のランドセルから取り掛かりました。

お昼頃の様子です。
DSC00079.jpg
胴体が出来ました。

次は頭です。
DSC00080.jpg

モノアイは付属のシールがありますが、Hアイズを仕込みます。
DSC00082.jpg
ピンバイスとデザインナイフで穴を開けました。

今回は2.5ミリのを使います。
DSC00083.jpg

レンズがはまりました。
DSC00085.jpg

レンズの裏からメタルピーチを塗りました。
DSC00086.jpg
わざわざこんなに写真載せて披露するほどでもないのですが…お恥ずかしい。
他に上手いやり方をしている上級者がたくさんおられると思います(^_^.)

ヘルメット部分は3種類付いていて、お好みで選べます。
DSC00087.jpg
私はノーマルの坊主頭ザクが好きなので、真ん中のを選びました。

一旦はめると付け替えが面倒そうなので、今のうちにと思って他の二つも写真を撮りました。
DSC00088.jpg
アップリケアーマー付き

DSC00089.jpg
えらい人用の飾り付き

上手い人は、頭に磁石仕込むとかして、ヘルメットの差し替えが簡単にできる様に工夫するんでしょうね。
いつかやってみたい。

頭が付きました。
DSC00090.jpg

ちょっと長すぎましたか?
「続きを読む」にした方がよかったかな。
今回はここまでです。
それではまた。

F2ザク始めました

こんばんは。

昨日買ったF2ザク、午後8時過ぎから組み立て始めました。
前に色違いのを作りましたが、途中経過をずいぶん端折って書いたので
今回はもう少しこまめに写真を撮っていこうと思います。

まずは部品です。
DSC00071.jpg
割と少なめに感じます。
でもこれが組み上がるとちゃんと形になるなんて、今さらながら不思議だ。

午後10時現在の様子
DSC00072.jpg
胸と腰の部分です。

明日から土日なので、じっくりと作っていきます。
今回はこれで失礼します。
それではまた。

プラモスピリット

こんばんは。
ジムスナイパーⅡを作って以来、私は性も根も尽きてホセの様になっています。

今日は町へ出かける用事がありまして、帰りにいつもの様にヨドバシヘ寄りました。
ホビー売り場を特にお目当てのプラモもないままに、つらつらと見て歩きました。
バイファムやザブングルシリーズも良いなと思いましたが、脇役とかカッコ悪い雑魚メカのキットしかなくて、あえなく断念しました。
じゃあガンプラで何か探そうと一所懸命検討した結果、この二つを購入しました。
DSC00070.jpg
ジオン仕様のF2ザクと、ジムクゥエルです。

F2ザクは連邦仕様のを以前作ったのですが、今まで私が手にした中で最高のキットなので、ただの色違いであってももう一個作りたいと思いました。
ジムクゥエルの方は全く思い入れはありません。
最近私の中で湧き起っている「地味メカにも愛を注ごう」キャンペーンの一環です。
それに、雑魚メカのくせして「30年前だったら主役張れるよ!」というくらいカッコいいですし。
まあ、ジムっぽい顔をしたガンダムMkⅡですけれど。

前回連邦系を作ったので、ザクから作りたいと思います。
多分じっくりと手を付けるのは、土日になるでしょうけれど。

今回はこれで失礼します。
それではまた。
プロフィール

leokick

Author:leokick
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR