久しぶりに見たら

こんばんは。
かざっているプラモの配置換えをしようと思い、棚から出してみていると…
合わせ目が接着剤で変色しとる!!!
DSC00470.jpg
ジムクゥエルのふくらはぎの下です。この時点でまたヤスリ掛けしています。

え、えぇぇぇl!?
他のも全部こうなのか!?
とあわてて見てみましたところ
ジムスナイパーⅡの襟部分も変色していました。
DSC00469.jpg
ガーン!  わりと最近つくったものばっかり
他のは今のところ(?)大丈夫でした。

私は部分塗装しかしないので、こうなるのはある程度仕方ないですけれど
今後の対応策を何か考えねば、と検索していたところ
リモネンセメント
というのを使えば、だいぶ抑えられる模様。
しかし今のところ影響が出ていない他のプラモたちは
今さらながら「組み立て方がどう違うのか」と思います。
全部自分で組み立てた物なのに…不思議だ。

そういえば漫画「プラモ狂四郎」でプラモ屋のマスターが言っていました。
「前に作ったものでも、何度でも手直しできるからプラモ作りは楽しいんだ」と
よーし、チマチマだけどやってやるぞ。
ただし、極力塗らない方向で。

話は全く変わりますが、HGUCでガンダムとガンキャノンが新しくなって出るそうですね!
ガンダムは前に作ったから今のところどうでも良いけれど
ガンキャノンは欲しい☆

最近雑談ばっかりですけれど
今回はこれで失礼します。
それではまた。
スポンサーサイト

2000超え

こんにちは。
おかげさまでカウンターが2000を超えました。
細々とではあるけれど、続けていればこんな風に何か良い事あるじゃあないか。

みなさん有難うございます。
最近プラモ以外の話ばっかりですが、どうぞ見捨てずお付き合いください。

で、今回もプラモじゃない話です(^_^.)
今回ご紹介するのは
「周りに持っている人がいないゲーム機」ランキングがあったらおそらく上位に食い込むであろうところの
ネオジオポケットカラーです。
DSC00442.jpg
方向キーはスティックになっていて、グリグリ動かすと、中で小さなスイッチがカチカチと心地よい音をたてます。
緩衝材のプチプチを潰す時の様な心地よさです。うまく伝わるでしょうか

後ろ
DSC00446.jpg
上からカセットを差し込みます。
今でもたまにゲームソフトの事をカセットと呼んでしまう…ファミコン世代。

3DSと比べた大きさ
DSC00445.jpg

私がコレを手に入れたのは、2011年11月です。
仕事で福岡の東の方(ほぼ大分)へ行くことがあり、帰りの電車の時間までまだ余裕があったので、フラッとゲームショップへ入りました。
そこで、箱付きで700円で売っていたので即買いしたのです。
本体を買ったは良いものの、その後どこのゲームショップやリサイクル店を覗いても、コレ用のカセットが見当たりません。
ホントに世の中に流通していたんだろうか?

一応、ソフトが無くても時計機能や星占いができます。
DSC00447.jpg

星占いの結果
DSC00448.jpg
いっつも「おかね」と「れんあい」がパッとしないんです。
なんて的中率だ!

ネオジオポケットは、最初モノクロ画面のが発売されました。
当時は携帯ゲーム機といえばゲームボーイの時代でした。その頃から、コレを店頭で見かけた記憶はあまりありませんが、CMはよく覚えています。
I'm not boy
誰だってBOYを捨てる時がくる

明らかにゲームボーイの事を言ってる…
強気というか身の程知らずというか…

挑発的なCMを流したものの、ネオジオポケットはさっぱり売れなかったそうです。
店頭でも見ない位だから当たり前か。
売れなかった理由は
メーカーであるSNKが、この機種を発表する際に
「数か月後にカラー画面のを発売します」
なんて言ってしまったからです。
そんな話を聞いたら、みんな「カラーのが出るまで待っていよう」と思いますよね。
何考えていたのだろう、舞い上がっちゃったんでしょうね。

SNKからは、ポケットじゃないネオジオという据え置き型のゲーム機も出ていました。
ゲームセンターにあるゲームそのものが家で遊べる
というのがウリでしたが、なにぶん値段が高く、カセットだけでも3万円以上する代物でした(しかも大半が格闘ゲーム)。

高校生の頃、一人だけですがネオジオを持っている同級生がいました。
彼は、当時6万円近くした、PCエンジンのCDロムロムも持っていました。コレを持っているのも、私の周りでは彼だけでした。スゲェな

とりとめもない事をつらつら書いてしまいました。
随筆ってこんな感じなのかしらん
ちょっと違うか

今回はこれで失礼します。
それではまた。

今日は何の日

こんにちは。
本日2月22日は、2を「にゃん」と読んで「にゃんにゃんにゃん」で
猫の日なんだそうです。

「ニンニンニン」で伊東四郎の日でも良さそう。

猫の日にちなんで、我が家のにゃんです。

ビビ
DSC00383.jpg

モモ
DSC00381.jpg

どっちも
DSC00384.jpg

猫と全然関係ありませんが
部屋を片付けていたらこんなのが出てきました。
DSC00386.jpg

「ヒューマンプレイヤー」といって、
最初にいくつかの質問に答えると、その人の性格を反映したキャラクターが出来上がります。
時々画面を見ると
本を読んでいたり、テレビを見ていたり、散歩していたりと
色々な行動をしています。
たまごっちみたいな感じ?

ちなみに私は、何回やっても「普通の人」でした。ツマンネ

さて、記念日にちなんで今から電線音頭を…
いや、猫と戯れよう。

今回はこれで失礼します。
それではまた。

今さらPSPの話

おはようございます。

私はPSPユーザーなのですが、
1月15日にPSPのシステムアップデートがなされている
という事を 昨日知りました。

何年ぶりの事だろう。
PSvitaという新機種が発売されて以降、ソニーはPSPの事を「すでに終わったハード」として捉えているんだろうな と思っていました。
まあ、そうなんでしょうけれど。これが最後のアップデートなんだろうなあ。
映画のソフトもあって重宝しています。一番ソフトをたくさん買ったハードです。

私のPSP君も、最新版にすべく早速アップデートを行いました。
DSC00378.jpg

どっちも最新に
DSC00377.jpg
上のが古い型式のPSP-1000
下のは新しいPSP-3000です。
二つもいらないでしょうが とお思いでしょうが、
昨年6月に、「PSPの出荷終了」というニュースを見て、一目散にゲオへ向かい、新品を保護したのです。

古い方も壊れてはいませんが、時々アナログパッドが誤作動するので、壊れた時の為にもう一個買っておこうと思ったのです。
二つ並べて写真を撮ったのは初めてですが、やはり新しい方が発色がキレイです。
そのかわりに、コストダウンを図ったせいか全体的に作りが安っぽくなり、「機械を手にしている感」があまりしません。
vitaも新型はチープな感じですよね。
もっとメカメカしいのが良いのに
ちなみにvitaは持っていません(^_^.)

今回は、興味のない方にはポカンな内容でしたね。
これで勘弁してください。
DSC00376.jpg

それではまた。

ま、マッサンが

地震のニュースで中断されてしまいました。
震度4程度で特番作るほどでもないでしょうに…というのが率直な感想でした。
情報が整理されていないまま始まったものだから、おんなじ事を何度も繰り返しているだけの内容。
まあ、場所が東北だけに「また来るのか?」と用心深くなりますよね。
大きな津波も来なかった様でひと安心。

さて、この前完成したスターゲイザーですが、背中の輪っかがつかえて棚に飾れないのです。
DSC00374.jpg

箱絵の様に寝かせて浮遊した状態でも入らず…
私はプラモの空き箱をいつも半分に折りたたんで収納箱を作るのですが、緑の輪っかがその収納箱に入らない…
こうなったら背負いものを外して飾るしかないのですが、
丸腰状態だと、格闘タイプの人みたいだ。
「じぃげんはおうりゅうぅぅ」
戦闘とはもっとも縁遠い機体なのだけれど。

ただの雑談になってしまいましたが、今回はこれで失礼します。
それではまた。

わんにゃんと完成

こんばんは。
珍しくわんにゃんの写真が良い感じで取れました。

いつもせわしなく動き回る まる
DSC00210.jpg

さープラモ作るぞー
と張り切ると、必ず私の部屋でくつろぎだす ビビ
DSC00206.jpg
もう一人、モモというにゃんが居ます。普段はぼおっとしているのに、カメラを向けるとそっぽ向いてしまうので、この子については、なかなか良い写真が撮れません。

ビビしゃんのくつろぎタイムも終わり、続きを作り始め、やっと完成しました。
DSC00354.jpg

今回は写真が多いので、続きからご覧ください。

続きを読む

本日のこんだけ

こんばんは。

うちの「まる」は生後3か月を過ぎ、和風総本家に出てくる
「まめすけ」より二回り位体格がよくなっています。
DSC00346.jpg

相変わらず噛み癖が治りません。
DSC00345.jpg
怒られても全然こたえないんです。
ひょっとして少し頭が弱いのかしらん と変な心配をしてしまいます。

おかげで私の手は常に傷だらけです。
DSC00353.jpg


さて、組み立て中のスターゲイザーです。
今日は足を作りました。
DSC00349.jpg

右足がつきました。
DSC00350.jpg

手首はグーしか付いていないので、以前ガンダムを作った時に買っていたコレを使おうと思います。
DSC00352.jpg

今日は、ブログを更新した後また続きを作りたいと思います。
明日できるかな?どうかな?

今回はこれで失礼します。
それではまた。

昨日はこんだけ

こんばんは。

昨日は祝日でしたので、プラモ作りがはかどるかなと思いましたが…
なぜかゆっくりなペースです。

昨日のお昼頃の様子
DSC00342.jpg
体中のミゾ(?)に貼るシールは、黒とキラキラの2種類が付いていて、好みで選べます。
私はキラキラにしました。

午後4時半頃の様子
DSC00343.jpg
何だか腕が長すぎる様に見えます。
上腕が太すぎるのか?ひじ関節が長すぎるのか?気のせいなのか?
だからと言ってこれをどうこう出来る技術は持ち合わせておりません。

最後はニコチャン背中で
DSC00344.jpg

今回はここまでです。
いつも以上にゆっくりですが、許してください。
それではまた。

今日で

あの比古清十郎さんと同じ齢になりました。
私も飛天御剣流が使えたら良いのに

こんばんは。
私ってばいったい何やってるんだろう?
「人生がんばってんだよ」と岡村ちゃんが励ましてくれます。

あと、電波人間さんたちも祝福してくれています。
DSC00340.jpg
ううぅ…

あと、電車の車窓から、いわゆる「天国へ行く道」が見えました。
DSC00313.jpg
雲の切れ間から陽の光が漏れているあの様子です。

嗚呼、おてんとうさんも私を祝福してくれているのだなぁ と勝手に自分の良い様に解釈しました。
今日くらい良いじゃあないですか

さて、作りかけのスターゲイザーですが、今はこんな状態です。
DSC00312.jpg
制作記事を書いている人が必ず載せている背中の写真。
なんだか微笑ましいです、ウフフ…

明日どのくらい進められるかな
今回はこれで失礼します。
それではまた。

星をみるひと

こんばんは。
ネットでスターゲイザーを検索していると、やたらと「星をみるひと」というタイトルの記事を見かけます。

星をみるひと といえば
かつてホット・ビィというメーカーから発売されたファミコンソフトを思い出します。
ゲーム自体は、主人公達がエスパー能力を駆使して物語を進めるロールプレイングゲームです。

ここまで聞くとすごく面白そうに感じますが…
ゲームスタート直後、主人公が立っているフィールドの隣に町があるのに、画面では町が表示されていない
キャラクターの移動速度がやたらと遅く、フィールドを歩くだけでストレスがたまる
主人公のレベルに対して敵が強すぎる
と、問題点を挙げると枚挙にいとまがない迷作として、一部のマニアたちに今でも熱狂的な人気を博しています。

紙一重でクソゲーの烙印を押されてしまった名作、私もこの手のゲームは嫌いじゃありません。

さて、この前買ったスターゲイザーガンダムを作り始めました。

DSC00283.jpg
台座と蚊取り線香を除けば、部品数は普通だと思います。

この機体は戦闘を目的としないという、まことに稀有な機体であり、箱絵も何だか不思議な粒子に包まれてキラキラしたイメージで描かれています。
なので今回は、「キラキラした感じで」をテーマにしたいと思います。
それを実現すべく、こんなのを買ってきました。
DSC00286.jpg

DSC00287.jpg
パールクリヤーのスプレーです。
パールといえば、パールホワイトとか、塗り前提のものしかないと思っていましたが、これならば部分塗装しかしない私でも、トップコート感覚でパール仕上げができるんじゃあないか、と思いました。
実際にどうなるかはまだ分かりません。

いつも本体を作ると一気にやる気が半分くらいに減るので、付属品から作りました。
DSC00284.jpg
スタンドと、ヴォワチュール・リミュエールなる仕掛けから発される光の輪っかです。

あとは組立図に沿って行きます。
まず胴体から
DSC00285.jpg
胴体と肩は、鉄アレイ状のボールジョイントでつなぐ仕組みです。
今の時点で、ユルユルになるのが容易に想像できるので、完成後もメンテナンスがし易い様に(ボールジョイントに瞬着を塗り易い様に)、必要に応じてすぐにバラせる様にしたいと思います。

顔を作りました。
DSC00290.jpg

今回はここまでです。
作るペースがいつも以上にゆっくりになるかもしれませんが、どうぞお付き合いください。
それではまた。
プロフィール

leokick

Author:leokick
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR