アキハバラブ

こんばんは。

今回のタイトル、まだ無名時代のパフュームが歌っていた歌です。
それで、今回ご紹介するのは、SHフィギュアーツよりアキバレンジャーの3人です。

あか
DSC00061.jpg

あお
DSC00062.jpg

きいろ
DSC00063.jpg

ヨドバシで買った時に初回特典でくれたスタンド
レッドを買った時とブルーを買った時にそれぞれくれたので、私は2セット持っています。
DSC00065.jpg
私の地元では、「ひょっとして私しか買っていないんじゃあないか」と思うくらいダダ余りでした。

痛さはー強さー!
DSC00067.jpg

DSC00064.jpg
撮影中、ブルーの左手首の関節がボッキリ折れてしまいました(T_T)
こういう繊細な部分は、もっと丈夫な素材を使ってくれないか、バンダイ!

私は2010年9月から2011年4月までの8か月間だけですが、仕事で東京に住んでおりました。
住まいは浅草橋と秋葉原の間あたりでした。見るものすべてが新鮮だったので、休日はあちこち出かけましたが、何処へ行っても、必ず帰りに秋葉原へ寄り道してブラブラしていました。
テレビでアキバレンジャーが始まったのは2012年で、もう少し長くいられたら撮影に出くわすチャンスもあったかもしれません。
テレビに映る「ひみつきち」のビルがある通りも懐かしく感じました。
そうそう、サンボという牛丼屋さんがあったなあ、入った事無いけれど。
今これを書きながら、♪た・た・たた・た~ちばな書店♪ という歌が頭の中で繰り返し流れます。
懐かしいなあと思って検索したところ、たちばな書店は閉店したそうですね。
まあ、エロ本屋さんでしたけれど。
あと、メイドさんが見繕ってくれる眼鏡屋さんもあったなあ。
いい思い出です。楽しかったなあ、できればもう一度住みたいなあ。でもそんな機会は多分もう無いだろうなあ。

そういう理由で私は今でもアキハバラブです。

今回はここまでです。
それではまた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も秋葉原は大好きな場所です。
用事はなくてもぶらぶらするだけで楽しいです。
エウリアンと言われる怪しげな絵画やさんの客席ひきも、
いつ行っても本日閉店の時計屋さんも、
メイドと言うよりコスプレだろ!!とツッコミたくなるかわいい女の子も
あの独特の空間のなかに混ざっているのだけで楽しい気持ちになります。

私はそのまま上野まで歩くのが好きだったのだけど最近のアメ横は近隣諸国の方々ばかり増えたのであるかなくなりました。

浅草橋も好きです。石屋さんが沢山あるし、ハンクラ好きには聖地なんですよ。

愛してやまない秋葉原だけど、ラジ館が新しくなったり、御徒町の高架下が綺麗になったりと、少しずつかわってきました。
「丁度いい塩梅」と言うのは中々むつかしいものですね。

Re: タイトルなし

コメント有難うございます。
私も上野までブラブラ散歩するのが好きでした。

最近アメ横の様子がよくテレビで流れますが、雨音さんのおっしゃるように
すっかり「外国人のための商店街」みたいになりましたね。
ごった返す通りの真ん中で、わかめ売っていた人は今でもいるのかな。
私は、摩利支天へよく行っていました。
偶然見つけて「摩利支天て、花の慶次に出たアレか!?」と思ったのがきっかけでした。

浅草橋も良いとこでした。
縫製する前のなめし革がよく売られていた印象がありますが、今思えばあれも手芸に使うものだったのかな。
コメント読みながら、当時の景色を思い出しました。
どうもありがとう。
プロフィール

leokick

Author:leokick
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR