2000超え

こんにちは。
おかげさまでカウンターが2000を超えました。
細々とではあるけれど、続けていればこんな風に何か良い事あるじゃあないか。

みなさん有難うございます。
最近プラモ以外の話ばっかりですが、どうぞ見捨てずお付き合いください。

で、今回もプラモじゃない話です(^_^.)
今回ご紹介するのは
「周りに持っている人がいないゲーム機」ランキングがあったらおそらく上位に食い込むであろうところの
ネオジオポケットカラーです。
DSC00442.jpg
方向キーはスティックになっていて、グリグリ動かすと、中で小さなスイッチがカチカチと心地よい音をたてます。
緩衝材のプチプチを潰す時の様な心地よさです。うまく伝わるでしょうか

後ろ
DSC00446.jpg
上からカセットを差し込みます。
今でもたまにゲームソフトの事をカセットと呼んでしまう…ファミコン世代。

3DSと比べた大きさ
DSC00445.jpg

私がコレを手に入れたのは、2011年11月です。
仕事で福岡の東の方(ほぼ大分)へ行くことがあり、帰りの電車の時間までまだ余裕があったので、フラッとゲームショップへ入りました。
そこで、箱付きで700円で売っていたので即買いしたのです。
本体を買ったは良いものの、その後どこのゲームショップやリサイクル店を覗いても、コレ用のカセットが見当たりません。
ホントに世の中に流通していたんだろうか?

一応、ソフトが無くても時計機能や星占いができます。
DSC00447.jpg

星占いの結果
DSC00448.jpg
いっつも「おかね」と「れんあい」がパッとしないんです。
なんて的中率だ!

ネオジオポケットは、最初モノクロ画面のが発売されました。
当時は携帯ゲーム機といえばゲームボーイの時代でした。その頃から、コレを店頭で見かけた記憶はあまりありませんが、CMはよく覚えています。
I'm not boy
誰だってBOYを捨てる時がくる

明らかにゲームボーイの事を言ってる…
強気というか身の程知らずというか…

挑発的なCMを流したものの、ネオジオポケットはさっぱり売れなかったそうです。
店頭でも見ない位だから当たり前か。
売れなかった理由は
メーカーであるSNKが、この機種を発表する際に
「数か月後にカラー画面のを発売します」
なんて言ってしまったからです。
そんな話を聞いたら、みんな「カラーのが出るまで待っていよう」と思いますよね。
何考えていたのだろう、舞い上がっちゃったんでしょうね。

SNKからは、ポケットじゃないネオジオという据え置き型のゲーム機も出ていました。
ゲームセンターにあるゲームそのものが家で遊べる
というのがウリでしたが、なにぶん値段が高く、カセットだけでも3万円以上する代物でした(しかも大半が格闘ゲーム)。

高校生の頃、一人だけですがネオジオを持っている同級生がいました。
彼は、当時6万円近くした、PCエンジンのCDロムロムも持っていました。コレを持っているのも、私の周りでは彼だけでした。スゲェな

とりとめもない事をつらつら書いてしまいました。
随筆ってこんな感じなのかしらん
ちょっと違うか

今回はこれで失礼します。
それではまた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして(゚∀゚)
ネオポケが懐かしすぎて思わずコメントを書きたくなりましたw

いやぁ、懐かしい・・・自分がネオポケを手に入れたのは14年前でした。
学校の休み時間中に「パチスロアルゼ王国」と、「メタルスラッグ」をよくやってました。
セガよりもさらにマニアックなSNKのハードは、もう本当に、生きた化石ですよね!
ドットで平仮名なのも哀愁を感じる・・・・

Re: No title

隆さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

ネオポケお持ちでしたか!
方向ボタンを押したときの気持ちよさは間違いなくナンバー1のハードですよね。
ただ、SNKお得意の格闘ゲームを移植するには性能が及ばなかった様で。
ネオジオXをもっと早く発売していれば…
最後まで商売のセンスがない会社でしたね(^_^.)
プロフィール

leokick

Author:leokick
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR