村のぉ~時間のぉ~時間がぁ~

やってまいりました。
こんにちは。

前回から作り始めたアイナザク
記事を更新した後に続きを始めて、その日の夕方に組み立てまで終わりました。
DSC02163.jpg

翌日、息を止めて指先をプルプルさせながら
手ごわいシール貼りを終えて完成しました。
DSC02164.jpg
いつもの様に、部分塗装(ほぼ黒鉄色)とシャーペン墨入れ、半光沢のトップコートだけです(^_^.)

うしろ
DSC02165.jpg

写真が多いので続きからどうぞ


膝関節の動き
DSC02175.jpg
この状態から

グイーンと
DSC02176.jpg
ここまで曲がります。

最近のガンプラは、
「立膝ができる」 とか
「肘や膝が180度曲がる」といった事が当たり前になってきていますが、
スソが異常に広いこのデザインで、ここまで曲げる必要はないんじゃあないか と個人的には思います。
無理して曲げようとするから、膝関節の部分が
ニョキーンと伸びて、見た目が不自然になりますもん。
何度も言うけれど
丸い蝶番部分のデザインを無視するんじゃあないよ、バンダイ。

さて、JUN坊さんより
「試作ドムと並べてみては」とリクエストを頂いたので、一緒に撮ってみました。
DSC02166.jpg
うしろ
DSC02167.jpg
顔・胸・肩以外はほぼ同じと言っても過言ではない(よく見るともうちょっと違いはあるけれど)。
ザクとドムの間をとって、ダクとかゾムとかいう名前でも良さそう。

武器を持たせた様子
DSC02170.jpg

DSC02172.jpg

DSC02173.jpg

アクショーン(2枚だけ)
DSC02169.jpg
今回唯一の改造(!?) ヒートホークの握る部分を上下逆にしています。
あ、あとマシンガンのマガジン裏の肉抜きを紙粘土で埋めました(^_^.)

箱絵っぽく
DSC02174.jpg

そこそこ部品が多くて作り応えがあり、デザインもカッコ良いです。
プレバンとか勿体付けずに、普通に店頭で販売しても売れると思うけれどなあ。

最後まで見てくださった方、ありがとうございます。
それでは今回はこの辺で
バイナラ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
膝わきの丸一蝶番的パーツ、自分もこれ気になってましたw
本来これが関節の稼働軸になるはずなのに、完全に飾りという…w

関節範囲が広いのはいいことですけど、無茶のある構造は…www


一般販売ベースでちょっと一部パーツ変更、色変更、武器新調で
そこそこ売れるであろうと予測されたのを販売尾するのがプレバンの
基本路線ですよね…w
とぼやきつつも踊らされて買ってますが…w

No title

こんばんわー!
完成おめでとーございます

あたし的にはゾムじゃなくてザムかと思ったけど、それはセンスの問題ですね(;´・ω・)
あえて何となくつながる「ゾ」を選択するとはさすがっ!
という冗談は置いといて、あたしもあの関節の○を無視してにょき~って伸びてくるのは好きじゃないです。
なははw

Ayano

Re: No title

10ku1さん

ですよねー
肘も膝も、この丸い所で曲がらないとウソですよね。
そもそもこのデザインで正座させる必要など
絶対に無いと思います。

私もこうやってぼやきながらも踊らされています(^_^)

Re: No title

綾乃さん

祝ってくださりありがとう☆
名付けセンスについて言えば、
ザリグとかジドムとか、昔のパチモンガンプラって
パクるセンスもキラリと光るものがあったと思います。ウソです。

それと、解釈の酷い関節について
私と同様に不満を持っている人が結構いるんだなあと思いました。
膝を深く曲げて関節がニョキーンと伸びたら、すね部分は中身空洞なのかしらん?

No title

こんばんは~

リクエストにお答えいただき、ありがとうございます!

いや~、腰から下は全く同じ!(笑)
下半身がどっしりしてるので、ザクの上半身だと何か華奢な感じが・・・

理不尽な関節解釈で、可動範囲は良さそうですね~

ん~、
上半身、ゲルググにしちゃっても面白そうな気がするのは私だけ??(笑)

Re: No title

JUN坊さん

やっぱり似てる物同士の比較があった方が、見る人の興味を惹きますよね。
こちらこそありがとうございます。

おっしゃる様に、ゲルググの下半身でも面白そうですね。
PSvitaにそういうゲームがありますね、vita持っていないけれど(^_^)
プロフィール

leokick

Author:leokick
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR