感謝

こんにちは。
おかげさまでカウンターが100超えました。
見てくださっている皆さん、ありがとうございます。これからも宜しくお願いします。

さて、エールストライクガンダム制作の4回目です。
まずは背中の背負いもの作成から

esg6
写真奥の主翼(黄色いテープ貼ってるやつ)は、設定では黒と赤に塗られていますが、プラモでは赤い部分には付属のシールを貼る様になっています。
ここまで丹念に(自分のレベルでは)作ってきて、ここだけシールで仕上げるのはどうにも嫌だったので、塗る事にしました。
写真の赤い部品も全部モンザレッドで塗っています(スプレー楽ちん)。

いきなりかんせ~い
esg7

esg8
背中にこんな大きなのを背負った状態でもちゃんと立たせられます。前回「関節がカッチリしている」と書きましたが、背中の重みでへたれない為だったのかな、と深読みしてみる。
主翼は下に折りたたむことができます。それでもそのまま飾るとかなり場所取りそうです。

esg9
バイファムのスリングパニアーとか、ドラグナーのリフターを彷彿とさせます。

esg10

箱絵のポーズを真似してみました。今度はSEEDっぽいでしょ
esg11

SEEDシリーズはテレビで見たことがないと以前書きましたが、自分なりに理由を考えてみました。
どうやら「敵も味方もガンダム」というのが気に食わないのだな、という結論に達しました。仮面ライダーでも、ウルトラマンでもそういう風潮がありますが、如何なものかと思います。
架空のお話に文句言っても仕方ありませんが、あまりに安易な着想ではないかと思うのです。

最後は愚痴っぽくなってしまいました、失礼々々
一言物申したかったのです。
それではまた。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

leokick

Author:leokick
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR