ある作家が紡いだ

不思議な世界。 それは奇妙な味の大人の童話

こんばんは。今回は本の話です。

何年が前に、NHKで夜遅くにこんなナレーションで始まる番組がありました。
星新一のショートショートをアニメやドラマで再現した番組です。
とても面白くてハマって見ていました。

少し前に、似た様な番組を民放(多分フジだったと思います)がやりましたが、ファンには不評だった様です。
私も見ましたが、「こいつら分かっちゃいないな」と思いました。
「世にも奇妙な物語」でも「あ、これは星新一さんの話が元ネタだな」とわかるものがちょくちょくありました。

今回ご紹介するのは、星新一氏のショートショート集です。

DSC09587.jpg

全部写真に撮るのは面倒だったので、とりあえず2冊だけ写していますが、長編のモノ以外は全部持っています。
長編で持っているのは「ほら男爵」の話だけです。
なぜ長編を避けているかというと、短いお話に慣れ過ぎて、長編を通して読むのが面倒臭くなってしまったからです。
私は良い大人ですが、今でも挿絵のない本はあまり読む気がしません。
真鍋博さんや和田誠さんの挿絵は、お話の雰囲気とよく合っていて、情景を思い浮かべるのにぴったりです。

私が星さんの本を知ったのは結構遅く、2002年の事です。
当時交際していた人の家にこの本が揃っていて、「●●さん(私の事)も絶対気に入ると思うよ」とすすめられたのです。
でもその時は別に関心はありませんでした。

読むようになったのは2008年の事でした。仕事のストレスで体を壊し、療養のつもりで読み始めたら夢中になっていました。
一つのお話はだいたい10ページ前後で、平易な文章で書かれていて読みやすいです。
ちょっと時間の空いたときにスラっと読めますので、気分転換にもなります。
読んだことのない方にはおすすめです。


話は変わって、たまにここで紹介している小鳥ちゃんですが、手狭になってきたので、先日ヒナだけ別の籠に移しました。

DSC09550.jpg
だいぶ成長してきました。

今回はこれで失礼します。
それではまた。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

leokick

Author:leokick
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR